代表挨拶

代表取締役 大湾 文子

弊社は、人と人とのご縁に感謝し、そのご縁により得られるかけがいのない瞬間を大切に事業に取り組むという思いから、社号を”縁+Moments(この時)”でエンモメンツとしました。

その背景には、物質的に豊かな世界においても、“人間”という媒体を介さずしては、より良い世界を創造することは困難であるとの認識、そしてだからこそ、ご縁を深め、時代に合った事業で、社会に還元していきたいとの強い意志があります。

これこそが、揺るぐことのない弊社の原点です。

そして、私個人について言えば、弊社を立ち上げる以前より、自身のバックボーンである沖縄と台湾にかかる土地投資関係の事業において、一定の実績を上げることができ、その過程を通して沖縄と台湾の魅力を再発見しました。

同時に、自身の育った環境やこれまでの経験を振り返ると、今日、沖縄・台湾で培った縁やネットワークを軸とする会社を立ち上げるに至ったことは、所謂「計画的偶発性理論」と重なるところが多いと考えています。

こうした私自身の積み重ねに加え、心を共にするスタッフと力を合わせ、今後もより開かれた世界に目を向けながら、「人の繋がりがもたらす力」を信じて、一つ一つの課題に取り組み、きめ細やかなサービスを提供してまいります。

行動力と突発的な思いつきが全ての歯車を回してくれるはずです。

 

【代表略歴】
大湾文子
早稲田大学アジア太平洋研究科国際関係修士課程修了(第215号)
オランダ銀行プライベートバンカー、嘉新琉球開発合同会社代表取締等を歴任。
また、タレントとしては、沖縄国際音楽祭(第一回)台湾ステージ司会進行、政府関係の同時通訳を行なうなど幅広く活動中。

活動状況については、以下にアクセスしてください。
T&T Production 大湾文子(http://t-tproduction.com/owanayako/
・大湾文子オフィシャルブログ(http://ameblo.jp/owanayako/

【メディア掲載】

be-ONLINE “美”を中心とした、沖縄女性のためのライフスタイル応援フリーマガジンにコラム掲載。

沖縄)國映館跡に5つ星ホテル 台湾企業が年内にも着工

台湾企業が複合商業施設計画 MICE候補地の豊崎(沖縄タイムス、2015年4月12日)

美と知性を持ち合わせた今話題のスーパーウーマン、沖縄育ちの台湾セレブ・大湾あや子って?

更新日:

error: Content is protected !!

Copyright© 株式会社 エンモメンツ , 2019 All Rights Reserved.